会社案内

会社経営は、お客さまと社会に新しい価値を提供し続けることであり、すべての従業員の物心両面の幸せを実現することです。会社の存在価値を高めるために、私たちはお客さまに笑顔と心を込めたきっちりしたサービスを提供し、お客さまにお役立ちしつづけることが大切だと考え日々努力奮闘しています。私たちがイキイキと働けるのは素晴らしいお客さまと従業員と家族のお陰であり、私たちの最高の喜びは、お客さまからお褒めの言葉を頂戴したときです。
お客さまの満足という実を結びつつ、『一つのチクゼン一つの心』をスローガンとして従業員一丸となって、社会貢献という空に向かって飛躍していきますのでよろしくお願い申し上げます。

  • 私たちは、一人でも多くのお客さまに快適な環境をお届けし、安らぎと活力のある快適空間を提供していきます。
  • 私たちは、環境サービスを通じて、お客さまと共に繁栄を育んでいけるよう一丸となって努力していきます。
  • 私たちは、環境サービスに誇りをもち、すべての従業員の幸せを実現するため礼を正し、時を守り、最高の喜びであるお客さまの満足度を勝ち取ります。
1. 『会社とは、商売とは人のつながりで成り立っている』
 

会社も商売も人が頼りで、人によって動かされています。人とのつながりを大切にする。社会人としてのマナー、一般常識を理解し守る。

2. 『守れないことは約束しない、約束したことは守る』
 

お客さま、従業員との信頼関係は、約束を守り続けることで生まれます。信頼関係なくして商売はできない。

3. 『主体性をもって努力を惜しまず、率先して行動する』
 

なにごとも成功するための近道はありません。見せ掛けや言い訳は何も生まないし、人や組織を貧弱にし衰退させる。

4. 『上下左右のコミュニケーション、人の話はきちんと聞く』
 

役職や立場は関係なく、相手を理解する努力なしでは相手の理解は得られない。

5. 『協力、協業、共存繁栄を考える』
 

成功を分かち合うことが、さらに大きな成功を生みます。利己主義や見せ掛けの技術は少しの成功と多くの失望を生む。

6. 『悪い情報こそ、報・連・相(報告・連絡・相談)を徹底する』
 

悪い情報こそ先送りにしないですばやく報・連・相を実行する。悪い情報には問題を改善する機会がある。タイミングを逃すと問題は大きくなる。

7. 『コスト意識をもつ』
 

会社の目的は利益を出し社会貢献することです。お客さと永くお付き合いするためにも費用対効果のバランスを考え行動する。

8. 『夢をもち、目標をもち、チャレンジ精神を忘れない』
 

成功の喜びと目標をもち続ける。現状に甘んじていてはその先の成功はない。

商号

筑前建物管理株式会社

代表者

代表取締役社長  堀   精 一

本社所在地

東京都千代田区神田神保町2丁目2番地
電話03(3230)1358(代表)
FAX03(3239)6008

設立

昭和48年9月1日

資本金

1,300万円

業種

総合ビルメンテナンス業

スタッフ数

74人(平成25年7月末現在)

主用取引銀行

三菱東京UFJ銀行神保町支店
三井住友銀行神田支店
朝日信用金庫神田小川町支店

許可登録

建築物清掃業登録東京都60清第1132号

加入加盟団体

公益社団法人全国ビルメンテナンス協会
公益社団法人東京ビルメンテナンス協会
東京ビルメンテナンス協同組合
東京商工会議所千代田支部
公益社団法人神田法人会
ケムドライシステム加盟店